newtitle

米沢調理師専門学校卒業式 男女21人が第一線へ


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 学校法人音羽学園米沢調理師専門学校(早坂満学校長)で3月8日、卒業証書授与式が行われ、男女21人が調理師として社会の一線に巣立ちました。昨年4月から1年間にわたり、栄養学・食品学・食品衛生学などの学習や調理実習に励み、卒業式に先立つ3月2日には卒業制作発表会でこれまでの学びの成果を披露しました。
 早坂満校長から一人ひとりに卒業証書が授与され、調理師免許証、専門調理師技術考査合格証書、食育インストラクター認定証、皆勤賞・精勤賞などが、各受賞者代表に授与されました。
 卒業生21人のうち、3月8日現在、介護施設、ホテル、レストラン、食品製造会社などに15人が内定しています。同校はこれまで1,200人を越える卒業生を送り出してきました。

(2018年3月8日18:20配信)