newtitle

米沢信用金庫 平成30年度新入職員入庫式


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 米沢信用金庫(加藤秀明理事長)は、4月2日、同金庫本店において平成30年度新入職員入庫式を行いました。今年、同金庫に入庫した新入職員は大卒の男子3人です。
 新入職員は一人ひとり出身大学と名前を自己紹介しました。続いて加藤秀明理事長が米沢信用金庫の基本理念や同金庫が果たすべき役割、新入職員への期待等を述べました。
 役職員が見守るなか、加藤理事長より辞令交付が行われました。
 新入職員を代表して、竹田光邦さんが決意を述べました。当日から研修に入り、4月13日まで商品知識やビジネスマナーなどの研修を受け、4月16日より支店に配属となります。
 入庫式が終わると、新入職員は加藤理事長らとともに、屋上で吾妻山を背景に記念撮影を行いました。

(2018年4月2日18:50配信)