newtitle

米沢市長らが新入学児童に交通安全啓発活動


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 米沢市内の小学校入学式に合わせ、4月7日、677人の新入学児童及びその保護者に対して、啓発物品を配布しながら交通安全、事故防止を呼びかけました。
 この活動は米沢地区交通安全協会、米沢市交通安全推進協議会、米沢警察署など8団体から約120人が参加して米沢市内18の小学校で行われたものです。
 米沢市立松川小学校では、午前8時30分前から保護者に付き添われた新入学児童41人が真新しいランドセルを背負いながら元気に登校しました。かねたん反射材キーホルダー、啓発チラシなどが入った袋を1家族につき1袋を手渡しました。
 中川市長は、児童や保護者に「入学おめでとう」と声をかけていました。

(2018年4月8日20:05配信)