newtitle

責任と自由を手に、米沢市で700人余りが成人式出席


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 
 20歳の門出を祝う平成30年度米沢市成人式が、5月4日、米沢市営体育館で開催されました。今年は米沢市に住民登録している850人、及び市外申込者100人の合計950人が対象となり、このうち710人が出席しました。
 式典では開式のことばに続き、小形幸之介さん、鈴木志稲那さんの2人が市民憲章朗唱者となり、新成人たちは大きな声で2人の後に続きました。新成人を代表として、情野直暉さんが新成人誓いのことばを述べました。
 式典に続いてのイベントでは、米沢市内の中学校恩師によるビデオレターが上映されました。また豪華景品が当たるビンゴ大会で盛り上がり歓談をして終了しました。
 成人式が終わると、振り袖や袴を着た新成人らが記念撮影をして久しぶりの再会を喜びあっていました。
 
(2018年5月4日17:50配信)