newtitle

米沢市優秀建設工事技術者、6社1共同企業体6人表彰


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 平成30年度米沢市優秀建設工事技術者表彰式が7月6日、米沢消防署講堂で行われ、米沢市内の6社1共同企業体から計6人の技術者が表彰されました。
 この表彰式は米沢市が発注する建設工事の現場代理人もしくは、主任技術者、又は監理技術者の建設意欲を高めるとともに技術の向上を図るため、優秀な工事の成績に対して平成6年度から実施されているもので今年で25回目となります。
 表彰されたのは、米沢市の発注した平成29年度完成工事のうち、原則130万円を超えるすべての工事85件の中から、受注者が市内に本店又は営業所を有し、工事検査成績評定が80点以上で、過去3年の工事成績が良好なことなどの条件を満たした技術者となっています。
 中川勝米沢市長は、「快適で品質の高い公共施設の建設に尽力をいただいたことは他の技術者の模範になる」として感謝の言葉を述べました。
 続いて受賞者を代表して、相田建設株式会社の遠藤義勝さんが挨拶を行いました。

受賞者は次のとおりです。(敬称略)
▶︎遠藤義勝 相田・米木建設特定建設工事共同企業体《米沢市新道の駅新設建築工事》
      相田建設(株)《米沢市新道の駅倉庫2新設工事》
▶︎情野宏志 情野冷熱機工(株)《米沢市新道の駅新設機械設備工事》
▶︎本田寛行 (株)スズデン米沢支社《米沢市新道の駅新設電気設備工事》
▶︎後藤裕紀 (株)後藤組《米沢市新道の駅駐車場舗装工事》
▶︎滝口 怜 (有)滝口塗装店《市営住宅階段室塗装工事(相生町団地)》
▶︎長谷部広治(株)竹田組《平成28年度(繰越)市道下屋敷下ノ町線下屋敷橋補修工事》

(2018年7月6日21:15配信)