newtitle

国際ソロプチミスト米沢、'18チャリティーコンサート

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 「世界の女性と女児の明るい未来を目指して」と「地域社会への奉仕」をテーマに活動する国際ソロプチミスト米沢(古畑啓子会長)は、10月18日(木)、米沢市のグランドホクヨウで「'18チャリティーディナーコンサート」を開催しました。
 はじめにコンサート収益金を元にした寄付金贈呈が行われ、市立米沢図書館、米沢市児童会館への図書購入費各5万円を中川勝米沢市長に手渡しました。両施設へ寄付は、同会の認証以来35回目の継続寄付です。また、公益財団法人ソロプチミスト日本財団より「社会ボランティア賞・クラブ賞」がボーイスカウト山形42団 団委員長秋山栄祐さんに贈られました。さらに、米沢市内にある学童保育所(10カ所)に寄付金が贈呈されました。
 寄付金贈呈を受けた団体を代表して、中川勝米沢市長がお礼の言葉を述べました。
 続いてディナータイムとなり、出席者はフルコースのメニューを堪能しました。

 今年のコンサートは、1973年「夏の日の忘れもの」でデビューし、翌年、フォーク調のさわやかなハーモニーで、「結婚するって本当ですか」の大ヒット曲を生んだダ・カーポが出演しました。

(2018年10月19日15:30配信)