newtitle

花屋さんが普慈幼稚園(米沢市)年長児に「花育」

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 山形県内の花屋さんで作る団体、花キューピット14山形支部(鈴木康彦支部長、山形県内会員44店舗)は、10月25日、米沢市下花沢にある普慈幼稚園(西山良淳園長)で、社会貢献事業「花育」を開催しました。同山形支部は3年前からこの花育を開催し、白鷹町、酒田市、庄内町余目、天童市に続いて今回が5回目の開催となります。
 これは幼児期に花に馴染んでもらい、プレゼント等で大人になっても花屋さんに気軽に足を運んでもらいたいと開催したものです。当日は同山形支部会員14人が、普慈幼稚園年長児27人と一緒にフラワーアレンジメントを楽しみました。
 年長児は花を受け取ると、上手にハサミで適当な長さに茎を切り、ペットボトルで作った器の中に、バラ、クジャクソウ、スプレーカーネーション、ガーベラ、キンギョソウ、ゴッドセフィアナの7つの花を思い思いの感性で挿していました。最後にペットボトルの4面にシールを貼って、30分くらいかけて見事なフラワーアレンジメントが出来上がりました。

(2018年10月26日14:50配信)