newtitle

「新春なんよう52」に230人が集う

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 平成31年の幕開けを祝う「新春なんよう52」が1月4日、ハイジアパーク南陽で開催され、230人が出席しました。オープニングに先立ち、尺八と三味線による演奏が披露され、会場は和やかな雰囲気に包まれました。
 市民憲章唱和、市民歌が斉唱された後、主催者の白岩孝夫南陽市長が挨拶を行いました。この中で白岩市長は「女性の力も結集して今後の元気な南陽市を作っていきたい」と述べたほか、今年度中に開通予定の「東北中央自動車道南陽高畠〜山形上山インターに合わせたスマートインター設置」、「南陽市として出生率を2.07に引き上げていくことを明確に打ち出すこと」などについて述べました。
 続いて、鈴木憲和衆議院議員らが祝辞を述べました。
 南陽市公式キャラクターの「NAN(なん)ちゃん」、「YO(よう)ちゃん」が登場し、参加者と記念写真を撮っていました。

(2019年1月5日19:05配信)