newtitle
バナー広告1
▲トップページへ戻る

米沢市自衛隊協力会 米沢市長を囲む新春顔合わせ会

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 米沢市自衛隊協力会(髙橋信雄会長)は、1月29日、ホテルモントビュー米沢で、「米沢市長を囲む新春顔合わせ会」を開催しました。
 開会に続いて、国旗注目、国歌斉唱、米沢市市民憲章朗唱を行いました。
続いて髙橋信雄会長が、「自衛隊は国民の生命、財産を守り抜く強い信念を持って活動されている。自衛官募集の事業に対し全面的に協力していきたい」と述べました。
 講話では、中川勝米沢市長が「米沢ブランド戦略 挑戦と創造のあかし『米沢品質』」をテーマに、米沢の現状や米沢ブランド戦略をもとに、これからの米沢市の進むべき方向性について述べました。この中で、中川市長は、人口が減少していく中で米沢の磨き上げが必要だと述べました。

(2019年1月30日18:20配信)