newtitle
バナー広告1
▲トップページへ戻る

山形県議会議員選挙へ 竹田よしのり氏が決起集会




 3月29日告示、4月7日投開票される山形県議会議員選挙で、長井市・西置賜郡区(定数2ー予定3)より立候補を予定している竹田よしのり氏(新人、自民党公認)の決起集会が、3月10日、白鷹町荒砥地区コミュニティセンターで開催され、約400人(主催者発表)の支持者が参加しました。
 この決起集会には、遠藤利明衆議院議員、鈴木憲和衆議院議員、大沼みずほ参議院議員、渋間佳寿美県議会議員、柴田正人県議会議員、佐藤誠七白鷹町長、公明党の笹原俊一白鷹町議員らが駆けつけ、それぞれに演説を行い竹田よしのり氏への支持を訴えました。
 竹田よしのり氏は、立候補の決意に至った理由として、「22歳の時に遠藤利明代議士の選挙の手伝いを機に政治と出会い、自分の生まれた町に帰って恩返しがしたいと強く想うようになった」と述べました。
 3月29日の告示日は、午前8時より竹田よしのり後援会事務所前で必勝祈願、午前9時より出陣式を行う予定です。

(2019年3月11日11:55配信)