newtitle
バナー広告1
▲トップページへ戻る

米沢信用金庫 平成31年度新入職員入庫式




 米沢信用金庫(加藤秀明理事長)は、4月1日、同金庫本店において平成31年度新入職員入庫式を行いました。今年、同金庫に入庫した新入職員は大卒の男子3名と女子1名の計4名で、いずれも米沢市出身となっています。
 はじめに新入職員が名前と出身大学を自己紹介しました。続いて加藤秀明理事長が米沢信用金庫の基本理念や同金庫が果たすべき役割、新入職員への期待等を述べました。
 役職員が見守るなかで、加藤理事長より一人ひとりに辞令交付が行われました。
 新入職員を代表して、小関倭(やまと)さんが決意を述べました。当日から研修に入り、4月15日の閉講式まで訓示や講話、ビジネスマナー、信用金庫の業務全般にわたる研修を受け、4月15日より支店等に配属となります。

(2019年4月3日9:15配信)