newtitle
バナー広告1




▲トップページへ戻る

米沢商工会議所会頭に増村力氏(東亜熱研工業社長)




 米沢商工会議所は、11月1日、東京第一ホテル米沢で、第175回臨時議員総会を開催しました。
 はじめに、永年勤続役員として、内藤文徳氏(株式会社上杉コーポレーション 代表取締役会長、勤続30年0ケ月)、吉野徹氏(株式会社エービーエム 代表取締役会長、勤続30年0ケ月)に、日本商工会議所会頭表彰が伝達されました。
 また東北六県商工会議所連合会長表彰として、小泉雅行氏(株式会社小泉創芸 代表取締役、勤続年数20年9ケ月)ら7名が表彰を受けました。
 平成23年に発生した東日本大震災の復興支援活動に対して、相馬商工会議所より米沢商工会議所に対して、感謝状が授与されました。
 議事では、第1号議案役員の選任に関して、同会議所役員選考委員会の案が示され、吉野徹会頭が退任し、副会頭の増村力氏(東亜熱研工業株式会社 代表取締役)が推挙され、満場一致で増村氏を第30期会頭に選任しました。
 副会頭では種村信次氏が退任し、加藤英樹氏(税理士法人おおぞら総合会計事務所 代表社員)、小島長五郎氏(株式会社小島洋酒店 代表取締役)が再任、新たに加藤秀明氏(米沢信用金庫理事長)、宮嶋敏郎氏(株式会社ナウエル)が承認されました。専務理事は、柴田正孝氏が再任されたほか、常議員30名、監事2名が選任されました。

(2019年11月2日14:00配信)