newtitle
バナー広告1




▲トップページへ戻る

米沢税務署 令和元年度納税表彰式で3名を表彰




 国税庁は、国民に税の意義や役割を正しく認識してもらい税務行政への理解を深めてもらうことを目的に、毎年11月11日から11月17日までを「税を考える週間」として各種の行事を開催しています。
 これに関連して、米沢税務署(山田博光署長)は、11月11日、東京第一ホテル米沢で令和元年度納税表彰式を挙行しました。

 はじめに、多年にわたり申告納税制度の普及発展と納税意識の高揚に尽くした功績により、米沢税務署長納税表彰受彰者が米沢税務署長より表彰状と記念品を授与されました。
 表彰されたのは米沢税務署管内農業青色申告連合会会長の尾形進氏、公益社団法人米沢法人会副会長の手塚隆子氏、赤湯小売酒販組合理事長の結城秀人氏の3名です。
 また国税庁長官表彰の公益社団法人米沢法人会会長 香坂洋一氏、仙台国税局長表彰の米沢小売酒販組合理事長 金内晴一氏が紹介されました。
 
(2019年11月12日11:45配信)