newtitle
米沢日報水上花火大会

画像04が表示されない

竹田 歴史講座

ウキウキたむたむ


▲トップページへ戻る

南陽市議会議員選挙 立候補予定者らに説明会




 今年3月31日に任期満了を迎える南陽市議会議員の選挙は、3月15日に告示され、3月22日投開票が行われます。それに先立って、2月5日、立候補予定者及び出納責任者説明会が南陽市文化会館(シェルターなんよう)で開催され、現職13陣営、前職1陣営、新人5陣営(うち1陣営は匿名希望)の計19陣営が出席し、定員の17議席を争う見通しです。
 はじめに、南陽市選挙管理委員会委員長の板垣秀春氏が「公正な選挙のために法令の趣旨を理解し遵守が肝要」と挨拶を行いました。
 続いて、選挙管理委員会の委員らが紹介されました。選挙管理委員会事務局より、2月5日の同説明会から4月7日の供託金の返還開始に至る2ヶ月間のスケジュールや、立候補届出と選挙運動、選挙運動費用、選挙公営制度、選挙供託手続きなどについて、また日本郵便(株)より選挙運動用葉書、南陽警察署より選挙運動について説明を行いました。
 立候補届出受付は、告示日の3月15日(日)午前8時30分から午後5時まで文化会館で行います。また期日前投票・不在者投票は、南陽市役所401会議室で3月16日(月)から3月21日(土)の午前8時30分から午後8時まで、及びヤマザワ南陽店、宮内店で、3月19日(木)から3月21日(土)の午前9時30分から午後8時まで、それぞれ行われます。
 3月22日(日)の投票は、午前7時から午後8時まで(閉鎖時刻の繰上投票所なし)、市内24箇所の投票所で行い、開票作業は即日に南陽市民体育館メイン・アリーナで午後9時10分より開始します。開票所用時間は、平成28年が1時間40分、平成20年が2時間15分でした。(平成24年は無投票)
 当選証書付与式は3月23日(月)、市役所大会議室で行われます。
 平成28年に行われた選挙では、有権者数が26,724人で、定数17に対して立候補が18人で、投票率は65.23%でした。昨年12月2日現在の有権者数は、男12,736人、女13,833人の計26,569人です。
 
【説明会に出席の陣営】(敬称略、2月5日説明会受付順)
【現職】遠藤榮吉/舩山利美/片平志朗/佐藤明/梅川信治/島津善衞門/髙橋弘/髙橋篤/山口正雄/板垣致江子/川合猛/殿岡和郎/山口裕昭
【前職】高橋一郎
【新人】佐藤良夫/伊藤英司/小松武美/(匿名希望)/小関秀寿

【訂正】高橋一郎氏は元職→前職へ訂正します。(4月5日)

(2020年2月5日15時40配信、4月5日14:00最新版)