newtitle
米沢日報水上花火大会

画像04が表示されない

竹田 歴史講座

ウキウキたむたむ


▲トップページへ戻る

中川市政を支えた4年間、井戸將悟米沢市副市長が退任




 平成28年以来、米沢市の中川市政の1期目を支えた井戸將悟副市長が4年の任期を満了し、3月31日、米沢市役所で退任式が行われ、部課長ら幹部50人が出席しました。
 中川勝市長は井戸副市長に感謝状を贈呈し、米沢ブランドの推進、米沢道の駅開業、米沢牛のGI登録などをあげ、「米沢市の魅力の発信、未来への継承に寄与された」と業績を讃えました。
 午後5時15分、井戸副市長は玄関で大勢の職員に見送られ、米沢市役所を後にしました。4年間、大変にご苦労様でした。

(2020年4月1日21:15配信)