newtitle
米沢日報水上花火大会

画像04が表示されない

竹田 歴史講座

ウキウキたむたむ


▲トップページへ戻る

米沢市議会5月臨時会、消費喚起へプレミアム付買物券





 米沢市議会5月臨時会が5月12日に開会し、新型コロナウイルス関連の経済対策を盛り込んだ令和2年度米沢市一般会計補正予算(第3号)を審議し、全員一致で可決しました。
 主なものとしては、①米沢牛消費拡大事業として市内小・中学校給食費に966万円、②市内での消費喚起を図るための共通買物券事業に1億1,500万円③タクシー業、貸切バス業、自動車運転代行業、旅行業、旅行業者代理業への緊急事業継続給付金として、計550万円の合計1億4,482万5千円となっています。
 このうち、共通買物券事業では、販売額5億円に米沢市補助のプレミアム率20%が付いて総額6億円分を発行します。販売価格は1セット12,000円分を10,000円で販売し、一世帯5セット(50,000円)まで購入できます。販売額は平成27年度の計4億円(プレミアム率20%)を上回る過去最高となっています。