newtitle
株式会社西方商店


画像04が表示されない

竹田 歴史講座

株式会社北斗警備保障


▲トップページへ戻る

米沢JC、松川河川敷で新型コロナに打ち勝つ花火打ち上げ





 7月24日夜8時、米沢市の空に大きな花火の大輪が華を咲かせました。花火を打ち上げたのは公益社団法人米沢青年会議所(米沢JC、遠藤正紀理事長)です。新型コロナウイルスに打ち勝とうと日本青年会議所が企画し、全国121の青年会議所が同時開催しました。
 花火は4号玉を含む50発余りで、打ち上げ時間は1分20秒ほどでしたが、花火が空中で破裂すると、七色の光とともに迫力ある音が辺りにこだましました。三密を避けるために、花火打ち上げは市民には公表せず、サプライズでの開催でした。