newtitle
米沢日報水上花火大会

画像04が表示されない

竹田 歴史講座

ウキウキたむたむ


▲トップページへ戻る

米沢市戦没者追悼式、戦争の悲惨さ・平和の尊さを再認識



 

 8月15日の終戦記念日を前にした7月30日、令和2年度米沢市戦没者追悼式が伝国の杜置賜文化ホールで厳かに挙行されました。
 この追悼式は、米沢市が主催して毎年開催されているもので、当日は遺族、行政、議員ら約90人が参列しました。
 中川勝市長が式辞の中で、「戦争の悲惨さと平和の尊さを心に刻み、次の世代に伝えていくことが私達の使命」と述べました。
 壇上に配置した「米沢市戦没者の霊」に、中川勝市長、戦没者遺児代表らが次々と献花しました。戦後75年となる節目に、国のために尊い命を捧げた英霊に改めて不戦の誓いを行いました。