newtitle
株式会社西方商店


画像04が表示されない

竹田 歴史講座

株式会社北斗警備保障


▲トップページへ戻る

米沢市、米国人男女2名の国際交流員に任期延長の辞令



 

 米沢市の国際交流事業の展開や語学指導など国際化対策事業の業務を行う米沢市国際交流員の「令和2年度辞令交付式」が8月5日、米沢市役所で行われました。
 中川勝市長より辞令を受けたのは、米国メリーランド州サイクスビル出身のタイラー・バートンさん(女性、23歳)と、同ペンシルバニア州エリー出身のジェシー・ウィーラーさん(男性、23歳)です。
 2人は、昨年8月7日に米沢市に赴任した米国人男女2名で、今回の辞令交付により契約が延長され2年目となります。
 タイラーさんは、ワシントンD.C.にあるジョージ・ワシントン大学出身で、日本語、国際関係を専攻し、早稲田大学に留学しました。現在は、米沢市企画調整部秘書広報課に配属され、米沢市国際交流協会での仕事も行っています。
 ジェシーさんは、オハイオ州のケイト・ステイト大学出身で、英語教育、日本語を専攻し、島根大学に留学しました。現在は、米沢市産業部観光課に勤務し、米沢を海外に紹介する仕事を行っています。
 中川市長は2人に対して、米沢での生活や食事などについて質問すると、流暢な日本語で受け答えをしていました。
 おふたりに、2年目の抱負を伺いました。