hptitle01

「ベートーベン先生」こと米鶴酒造の梅津伊兵衛社長が綴る自伝的エッセー。戦中の少年時代の思い出から、酒造組合の裏話、しいては日本の教育論まで、梅津社長の自由自在な思考能力を遺憾なく発揮されています。

序・あらすじ
  1. ベートーベン先生誕生
  2. 良薬口に苦し
  3. 大吟醸酒F-1(エフワン)の誕生
  4. 吟醸酒ブームと自由化の嵐
  5. 世紀の大実験市場
  6. 豊かな酒文化時代に向って