newtitle



画像04が表示されない

竹田 歴史講座

▲トップページへ戻る

文芸サロン 令和5年睦月句会 米沢俳句会


1

有難し子に任せたる除雪かな   石口達郎
南天の赤き実拾ふ初明り     磯部知子
地域猫我が家に居着き早三年   小川孝子
朝いちに雪の嵩みる習ひかな   神原省治
筆初め干支の一文字太く書く   木村正子
華やぎの餅花星座神の前     佐々木昭
重箱の彩り溢る大晦日      佐々木清子
初まうで百歳神鈴強く打つ    佐藤和雄
パイプ消え時間ばかりが積もる雪 足澤 聡
人の世の山坂越えて卒寿春    永井しげ子
年新た無休の職や厨(くりや)事 濱田洋子
日脚伸ぶ卒寿越え来て句に徹す  原田芦雪
懐かしき友の癖文字賀状来る   山口雀昭
巡らすは懐郷の念老いの春    渡部美知子