newtitle

画像04が表示されない
竹田 歴史講座

▲トップページへ戻る

米沢市、大雨災害により特別定額給付金申請期限を延長

 

 米沢市は、8月6日、特別定額給付金(一人10万円)の申請期限を当初の令和2年8月8日(土)から令和2年9月30日(水)「当日消印有効」に延長すると発表した。
 これは令和2年7月豪雨により、米沢市が設定した申請期限まで申請することが困難な場合が想定され、災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用された市区町村が申請期限を延長できる旨、令和2年7月30日付総行政第204号で総務大臣より通知を受けたことによる。
 米沢市では、未申請者に対して、申請期限を変更した旨を郵便で通知し、なるべく早い時期での申請手続きを依頼するとしている。