newtitle
 
画像03が表示されない

画像04が表示されない
竹田 歴史講座

▲トップページへ戻る

米沢市、令和3年新春名刺交換会の中止を発表


 

yonezawa new1 米沢市は12月30日、令和3年1月4日(月)午前11時よりグランドホクヨウで開催予定としていた「令和3年新春名刺交換会」に関して、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況を踏まえて、できるだけ市民の感染防止に努めるため中止すると発表した。
(写真右=令和2年新春名刺交換会の様子)

 置賜地域では12月30日に、県外に居住する40代の会社員が12月26日に自宅に帰省し、12月27日から38℃代の発熱や痰、頭痛の症状を呈し、12月29日にPCR検査陽性が判明して、置賜地域の感染症指定医療機関に入院(重い症状はない)していることが山形県より発表された。
 米沢市の「令和3年新春名刺交換会」は、飲食を伴わずに時間を短縮して開催する運びだったが、米沢市内で新型コロナウイルス感染者が確認された場合は、開催を中止すると事前に発表していた。
 置賜地方では、南陽市も新春を祝う「新春なんよう」の中止を発表している。