newtitle
 
画像03が表示されない

画像04が表示されない


竹田 歴史講座

▲トップページへ戻る

身体の14筋を動かし健康増進、タッチフォーヘルス教室
 


suzuki 身体の14の筋肉を動かすことにより、特定の筋肉と身体の中の気(経路)を活性化し、東洋医学の五臓六腑(臓器エネルギー)のバランスを整えるという「タッチ&笑いヨガ 14筋体操」の体験教室が、6月12日、米沢市愛宕コミュニティセンターで行われ、女性16名、男性1名の計17名が参加した。
(写真右=講師の鈴木ともこさん)

 講師は、国際キネシオロジー大学公認タッチフォーヘルスインストラクター・ラフターヨガリーダーの鈴木ともこさん(米沢市在住)で、現在、山形県で唯一のタッチフォーヘルスインストラクターとして米沢市を拠点に、健康維持、健康増進法の普及活動を行っている。
 体験教室では、はじめに南陽市で活動するキャラクター、南陽宣隊アルカディオン2名が音楽に合わせて14筋体操を行う動画が紹介され、参加者はイメージを把握した。そして鈴木さんが14の筋肉を図で示しながら、実際にその筋肉の動かし方、筋肉のマッサージの仕方を説明し、参加者は鈴木さんの動作に合わせて筋肉の動かし方を学んだ。高齢者にも負担にならない軽度な動きだが、参加者は体が温まり柔らかくなるのを感じているようだ。引続き「ラフターヨガ(笑いヨガ)」と呼ばれる大声で笑うことで、心身のリラックス効果を取り戻すというヨガが行われた。
 参加者からは、「カラダが楽になった」「メンタル的に良いと思った」「楽しく過ごせた」「また参加したい」「ストレス発散になった」などの声が出ていた。

suzuki2 鈴木さんは、米沢市内でキネシオロジーサロンSilky・8を営み、タッチフォーヘルスの公式講座やカウンセリングなどを行う一方、米沢市内の一部の学童保育所で体験学習を行っているほか、米沢市の介護予防教室での講師も務めている。今年4月からは、女性の為のご自愛塾「氣めぐり教室」をスタートし、「検査しても異常がないのに何だか不調が続く女性の為のセルフケア」のレッスンも行っている。
 令和4年度米沢市介護予防普及啓発事業(元気アップ教室)として、6月から5回にわたり、米沢市在住の65歳以上を対象に、中部コミュニティセンターで、認知症予防 脳と心の身体の活性化「14筋体操教室」が鈴木さんを講師に開催されるが、「健康長寿日本一」を掲げる米沢市のPRや市民の健康への関心の高さもあり既に定員に達したという。11月からは後期も開催する予定との事。またサロンを8月にリニューアルし、40歳からの少人数制ヨガクラスを開講する予定。
問い合わせ:キネシオロジーサロンSilky・8【氣めぐり教室】
TEL 090-9742-6599 鈴木ともこさん