newtitle



画像04が表示されない

竹田 歴史講座

▲トップページへ戻る

日本口腔看護研究会 第6回九州口腔ケアセミナー開催へ
 


 日本口腔看護研究会(JAON:Japanese Association of Oral Nursing)、九州大学大学院歯学研究院、九州大学病院歯科部門が主催、ティーアンドケー株式会社が共催の「日本口腔看護研究会 第6回九州口腔ケアセミナー」が2022年11月20日(日)14時から16時10分まで、九州大学歯学部 講義室A・B(福岡市東区馬出3−1−1)を会場に、Webとのハイブリッドで開催する。大会長は、九州大学大学院歯学研究院長・大学院歯学府長・歯学部長 口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野 教授の中村誠司先生が務める。
 今回は「感染症新時代における口腔ケア」がテーマで、近年、口腔の状態が全身の健康に大きく関与することが明らかになり、急性期から慢性期の様々な診療現場で、患者への口腔ケアの重要性が認識されるようになってきた。コロナ禍での口腔ケアの重要性や、安心安全に口腔ケアを実施するにはどうしたら良いのかなどが講演で説明される。
 これから口腔ケアに取り組もうと考えている人や、すでに実践している人にも有意義なセミナー内容となっている。
 参加費は、1,500円、定員は会場60名、Web500名(先着順受付)で、2022年11月14日(月)までに下記のQRコードよりpeatixに申し込む。
 問い合わせ:ティーアンドケー株式会社 担当 西さん
       TEL 03-5640-0233 FAX 03-3668-2790
       緊急連絡先 西さん 090-9292-9687

1

 

【セミナープログラム】:
        (座長:中村誠司先生、柏崎晴彦先生)
14:00〜14:10 開会の辞
  中村誠司先生 九州大学大学院歯学研究院長・大学院歯学府長・歯学部長
         口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野 教授

14:10〜14:50 講演1「COVID-19のこれまでと今後」 
  下野信行先生 九州大学病院 総合診療科 教授
         グローバル感染症センター センター長

14:50〜15:30 講演2「COVID-19と唾液腺
               〜今日からできる口腔からの感染制御〜」
  阪井丘芳先生 大阪大学大学院歯学研究科
         高次脳口腔機能学講座 顎口腔機能治療学教室 教授

15:30〜15:40 換気

15:40〜16:10 講演3「COVID-19対策の実際
                 〜九州大学病院歯学部門の取組み〜」
  岡留朝子先生 九州大学病院 医療技術部 歯科衛生室 歯科衛生士長

閉会の辞
  柏崎晴彦先生 九州大学大学院歯学研究院
         口腔顎顔面病態学講座 高齢者歯科学・全身管理歯科学分野教授